イソフラボンの効果

更年期の女性必見!大豆イソフラボンの3つの魅力

女性にとって魅力的な大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た化学構造をしています。この女性ホルモンエストロゲンは、歳をとると伴に減っていくため、40代、50代の女性にとって大豆イソフラボンは、欠かすことができない成分です。大豆イソフラボンは美肌をつくったり、ガンのリスクを下げるなど、様々な魅力的な効果があります。3つの魅力についてご紹介しましょう。

大豆イソフラボンの1つめの魅力は、美肌をつくってくれるということです。大豆イソフラボンには、肌の新陳代謝を高める働きがあり、赤ちゃんのようなぷるぷる肌にしてくれます。肌のハリや弾力を保つために大切なコラーゲンを増やしてくれる魅力もあります。

2つめの魅力は、ガンのリスクを低下させてくれるということです。大豆イソフラボンが多く含まれている大豆を毎日摂取している方は、乳がんになりにくいという研究結果が発表されています。1日に3杯以上味噌汁を飲む方は、飲まない人よりも乳がんの発生率が4割減少しています。ガンのリスクを減らすためにも、大豆イソフラボンの摂取は効果的です。

3つめの魅力は、骨粗しょう症の予防です。大豆イソフラボンの形と似ているエストロゲンは、カルシウムが体内から流出することをくい止めてくれます。骨の形成に大切なカルシウムを補給するための小魚や牛乳とあわせて、大豆イソフラボンを摂取することが大切です。