イソフラボンの効果

イソフラボン含有量の多い食品は何?

イソフラボンは、女性の健康と美にかかせない注目の栄養素でもあります。イソフラボンを摂ることによって、生理不順や更年期障害を解消してくれる効果があります。美容面では、女性らしい丸みのあるボディラインを作ってくれたり、髪や肌を美しくしてくれる効果がありますので、イソフラボンは積極的に摂取したい栄養素でしょう。

ところで、イソフラボンを多く含む食品にはどんなものがあるのでしょうか。

納豆や大豆飲料、きな粉や油あげ、豆腐、味噌などがあげられます。朝食に納豆や、豆乳、味噌汁に油あげや豆腐を入れれば、十分な量のイソフラボンを摂取することができるでしょう。きな粉にも多いので、きな粉をトーストにかけたり、あべかわ餅やわらび餅などを食べてもいいですね。

イソフラボンは一日に40ミリグラムから50ミリグラム摂取するとよいでしょう。若い方の場合だと、食生活が和食よりも洋食を好む傾向があるかもしれません。

イソフラボンを効率よく毎日摂取し続けるには、やはり和食中心の食生活をした方がよいでしょう。食事で摂ったイソフラボンであれば、多少多めに大豆食品を食べても、体外に排出されますので、まったく心配はありません。

ただ問題なのが、食事で十分な量のイソフラボンを摂取したのにも関わらず、さらにサプリメントで摂取してしまうと過剰摂取になってしまい、健康被害などの問題が出てくるので注意が必要です。