イソフラボンの効果

イソフラボンの働きと男性ホルモンへの作用

女性ホルモンに穏やかな効果を表すイソフラボンは多くの女性の間で人気のサプリメントです。

イソフラボンといえば、女性ホルモンの一種エストロゲンと同様の働きをすることで認識されていますがエストロゲンとは女性らしいしなやかなボディラインをつくり、月経に大きく関わる卵胞の成熟を促す作用もあります。また自律神経や感情の動きを安定させ、バスト、ヒップアップなどにも効果があるといわれています。

しかし、卵胞ホルモンは20代半ばをピークに分泌量は低下してきます。そして自らの力では生成されなくなります。

ホルモン分泌が促されなくなることで身体にはさまざまな変化があらわれます。その一つが老化現象です。前述で解説した通り女性らしさを維持する働きのあるホルモンの機能が低下することで老化は進行していきます。そのため、ホルモンを外から補うか同様の働きをするイソフラボンなどのサプリメントを摂取していくことがポイントなります。

イソフラボンは女性らしさを維持するとともつらい更年期障害の症状緩和にも効果があるといわれています。

またこれまで女性に対し有効的な作用をもたらすと解説してきましたが、イソフラボンを男性が飲んでも効果が表れます。男性ホルモンに働きかけ脱毛や薄毛といったホルモンの乱れから引き起こされる症状の緩和や改善、予防といった目的で使用されるのも有効です。

イソフラボンは空腹時や夜就寝前に飲むことで効率よく身体に吸収されていきます。